2011年03月03日

2010年度 岩手民医連学術運動交流集会

 2月26日(土)にサンセール盛岡にて2010年度の岩手民医連学術運動交流集会が開催され、職員・組合員合わせて144名が参加しました。学術運動交流集会、通称『学運交』は岩手民医連に加盟する医療機関、介護施設、薬局等の職員が日ごろの活動で学んだこと、共有したいことなどを演題、ポスターにして発表する学術集会です。
 今年はテーマを“いのちとくらしを守る民医連の役割〜私たちにできること〜”として、発表演題、ポスター演題合わせて26演題の発表が行われました。
 特別記念講演として、特養ホーム光寿苑・副苑長の太田宣承さんに来ていただき、お話していただきました。太田宣承さんのお話では、こころのバリアを下げることで人と向き合う水道屋さんのお話や、施設でのふれあいの中で生まれるエピソードなどをユーモアを交え、ときに涙させられたりとあっという間の80分間でした。
 演題発表では昨年10月に開始した無料低額診療の取り組みの現状や認知症症状のある施設利用者さんに対する「バリデーション」を用いたコミュニケーションの事例など幅広い内容の演題が発表されました。参加者は発表に熱心に聞き入っている様子で、発表者・参加者双方が満足できたよい集会だったのではないかと思います。

P2260019.JPG











P1200367.JPG













posted by カワクボタロウ at 11:07| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

盛岡医療生協第46回通常総代会開催

 6月26日、土曜日に盛岡医療生活協同組合第46回通常総代会がホテルメトロポリタン盛岡で開催されました。今年の総代会は総代、理事、監事、職員など300名を超え、過去最高の参加者数での開催となりました。
 盛岡医療生協の1年の方針の他、今後3年間の中期目標である新虹のプラン3カ年計画が決定され、総代から地域での組合員活動の取り組み等、活発な発言がなされました。また、盛岡医療生協の奨学生で今年医師になり埼玉協同病院で研修中の中島医師からの研修報告もあり、1年の活動の弾みとなりました。
P2.JPG












 総代会終了後、駅前をデモ行進し、後期高齢者医療制度の廃止と社会保障の充実を訴えました。多くの組合員さんにも参加していただき、有意義な総会になりました。
P1.JPG











posted by カワクボタロウ at 13:35| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

国民平和大行進2010

 核兵器の廃絶、非核3原則の実行を求める国民平和大行進2010が6月12日(土)に岩手県内に入り、15日(火)の13時30分に川久保病院に到着しました。病院では歓迎会が開かれ、炎天下の中、北海道から東京まで通し行進で歩いている宮城県原水協の鹿又さん、また、岩手県公会堂から行進してきた県内の参加者をねぎらいました。
 今年はNPT再検討会議がニューヨークで開かれ、核廃絶へ向けた世界の動向に注目が集まっている年です。8月に長崎・広島で開かれる原水爆禁止世界大会に職員を派遣し、核のない世界の実現に向け運動をすすめていきたいと思います。
 歓迎集会の後、職員・医療生協組合員数十名も川久保病院から、旧サティ交差点まで行進に参加しました。20日までの岩手県の通し行進にも職員が参加します。
 東京までの行進は7月中旬まで行われます。

P6150012.JPG










病院玄関前で歓迎集会が開かれました





P6150020.JPG














病院から旧サティまで行進しました
posted by カワクボタロウ at 17:09| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

川久保病院 病院大会

 14日に川久保病院の病院大会が開かれ、2009年度の医療活動方針総括と2010年度の方針が院長、事務長より説明されました。
 例年より1カ月遅い大会となりましたが、職員100名以上が参加し、各部署からも2010年度の目標など熱気のこもった発表がなされ、職場間の良い刺激となりました。
 今年度も患者様により良い医療を提供できるよう、職員一同がんばっていこうという意志統一がされた大会になったと思います。


1.jpg











2.jpg















posted by カワクボタロウ at 17:45| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

2010年盛岡医療生協組合員活動交流集会

3月15日(土)に2010年盛岡医療生協組合員活動交流集会がアイーナで開催されました。当日は医療生協組合員124名、職員21名が参加しました。
 今回は、医療生協の組合員各支部の新春のつどい(組合員の新年の交流会)で出された医療生協への希望・要望(通称:夢の樹)を会場内に展示しました。その夢をまとめた新・虹のプラン3ヶ年計画の提案を佐藤専務から、医療生協の更なる飛躍を目指し、医療・介護事業についてどのような活動を行っていくのかを尾形川久保病院院長からそれぞれお話してもらいました。
P1130930.JPG









  午前中の講演が終わった所で、5月にニューヨークで開催される核不拡散条約(NPT)再検討会議に参加する職員と組合員から決意表明をしてもらい、みんなで激励しました。「世界唯一の被爆国」として、核兵器を世界から無くす為に、もっとたくさんの声をニューヨークへ届けたい。そんな気持ちがより強くなりました。
P1130992.JPG









  午後からは「地域の元気づくりとわたしたち」のテーマのもと、13のグループに分かれて討論を行いました。午前中の講演を受けて、自分たちの地域でどんな活動が行われているか、これからどんなことをしたいのか、活発な意見交換がされました。「地域に人が集まれる場所が欲しい」、「病院への送迎用のバスを利用する人が少ないからバスコースの見直しや、宣伝に力を入れよう」、「地域で雪かきなどが出来ない人たちを助けるボランティアを作りたい」などさまざまな意見が出されました。そして、みんなで地域の助け合いのネットワークを広げていこう!というまとめで集会は盛況のうちに終わりました。
P1140006.JPG

posted by カワクボタロウ at 17:29| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする