2014年09月30日

今夏の高校生一日医師体験のお話。

すっかり夏が過ぎ、稲穂が首を垂れる秋らしい季節になってきましたね。


遅ればせながら、今年も夏の高校生一日医師体験を726日〜814日の間の6日間開催しました。

この体験は、将来医師になりたい、医師の仕事に興味があるという高校生の皆さんに来ていただいて、病院内の見学や各部署での各種体験をしたり、医師との血圧測定や聴診体験、医師が高校生の質問に答えたりと、少しでも医療現場の雰囲気、医師の仕事を知ってもらおうという内容になっています。


この夏の体験には、県内各地から22名の高校生が体験に参加しました。

 IMG_7652.JPGP7255137.JPGIMG_8126.JPGIMG_7615.JPGP8085499.JPGIMG_8163.JPG

参加した高校生からは、

「医師のレクチャーによる体験では、水銀血圧計や聴診器による貴重な体験をさせていただき感激しました。また、現役医師とのお話ははとても面白くためになる話でした。」


「私はこれから単に医師を目指すのではなく、様々な人と支え合って良い医療を作ることのできる医師になりたいです。」などの感想をいただきました。


体験を通して、新たな医師が誕生していくと嬉しいです。

冬休みにも医師体験を開催する予定です。興味のある方はぜひご参加ください。

posted by カワクボタロウ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする